商品の買取についてよくある質問【スタッフインタビュー:成田】


不用品の買い取りや販売、海外輸出を行っております「神奈川リサイクル家」でございます。

力を入れて買い取りしております商品や買い取り後の商品の状態について、お客様よりお問い合わせ頂くことがございます。

そこでこちらのページでは、弊社が運営しているリサイクルショップ町田店の主任、成田にインタビューを致しました。

3分程の動画をご用意致しましたので、ご興味のある方は是非ご覧になってください。

(動画の下に文章でもインタビュー内容を書かせて頂きましたので、お好きな方をご覧になってください。)

【神奈川リサイクル家 スタッフ紹介(成田)】

↓ 画面をクリックすると動画再生(2分50秒) が始まります。↓クリックするとすぐに音が出ますのでご注意ください。↓

 

 

インタビュー内容

☆:こんにちは。早速ですが、インタビューの方、よろしくお願いします。

成田:お願いします。

 

☆:ではまず、自己紹介からお願いします。

成田:リサイクルショップ町田店の主任を任されている成田と申します。

 

☆:はい。成田さん、ではインタビューの方、お願いします。まずですね、お仕事の内容。普段はどのようなお仕事をなさっていますか?

成田:主に買い取りがメインになります。

 

☆:はい。その買い取りの中でもやっぱり買い取り出来る物、出来ない物ってあると思うんですが、そのあたり教えていただけますか?

成田:はい。買い取りが出来る物は一応、カメラ。後、商品券、切手とかになりますね。

 

☆:そうなんですね。後、買い取り出来ない物。

成田:買い取り出来ない物。一応、この間あったんですけれども。動物で鷹を買ってくれってお客さんもいましたし。

 

☆:鷹ってあの大きい鳥ですか?

成田:そうですね。それはちょっと断らせてもらいました。

 

☆:そうですよね。さすがに鷹は買えないですよね。そうですか。後、先程切手とか商品券とかっておっしゃってましたけど、偽物とかありますよね?

成田:ありますね。

 

☆:偽造みたいな。ああいうのを買っちゃうリスクとかって大丈夫なんですか?

成田:基本ないですね。自分たちはきちんと教育を受けてます。大丈夫です。

 

☆:そうなんですね。成程。分かりました。後ですね、そういった買い取りとかの中で、お客様からよくあるご質問とかありましたら教えてください。

成田:一応、自分たちも外国輸出を行っているんですけれども。本当に送ってるのかとか、それを持って行ってどうしているのかという質問があるんですけれども。自分も現に積み込みを参加させてもらってその時に撮った写真だったり、そういう様子っていうのをお客様にお話しさせてもらってます。

 

☆:そうなんですね。というと、お客様がお持ち込みになった家具とか、家電ですとか。何かしらお店で引き受けた物がどこに行ってるのかっていうのを結構気にして、質問される方がいらっしゃると。

成田:質問される方が多いと思いますね。

 

☆:そういうのをちゃんと綺麗にして海外に。物資が割とまだ少ない国なにかに貿易されて、そういう積み込みも成田さんご自身が行っていると。そういうことですかね。

成田:はい。

 

☆:ありがとうございます。では、最後に町田店の強みがございましたら教えてください。

成田:町田店ってやっぱり、お店を持ってることが強いと思うんですね。そこでギターだったり音響機材っていうの、結構買い取りに力を入れてますので、是非持ってきてもらえたらありがたいと思います。

 

☆:成程ですね。やっぱり音響の製品って言いますと、値段もピンキリだと思いますし、古くて価値のある物とか、新しいから価値のある物とか様々あると思うんですけど。もう全般、そういうのは。

成田:全般大丈夫です。

 

☆:そうですか、分かりました。では、今日はお忙しいところインタビューありがとうございました。

成田:こちらこそ、ありがとうございました。

 

インタビュー総括

 

商品の買い取り業務を一生懸命に日々取り組まれている町田店の主任、成田さんでした。

弊社「神奈川リサイクル家」では、買い取りさせて頂きました物の一部を東南アジアを中心に輸出しております。

他のリサイクルショップにはない独自のルートで、手前味噌ですが国内でなかなかお値段がつきにくい物でも積極的に買い取りすることが出来るのは弊社の強みと自負しております。

切手や商品券をはじめ、家具や電化製品、電子機器、音響機器、骨董品など、ご自宅に眠っている物がございましたら何でも、弊社「リサイクルショップ町田店」に是非お声掛けくださいませ。

SNSでもご購読できます。

Menu Title