神奈川リサイクル家の強みとは?【スタッフインタビュー:加藤】


不用品の買い取りや回収を行っております、神奈川県のリサイクルショップ「神奈川リサイクル家」でございます。

「リサイクルショップって買い取り以外にどんなサービスを行っているの?」「買い取りしてもらえなかった物の処分はどうすればいいの?」といったお問い合わせをよくお客様より頂きます。

そこでこちらのページでは、弊社が運営している神奈川リサイクルショップのスタッフ、加藤にインタビュー致しました。

3分程の動画をご用意致しましたので、ご興味のある方は是非ご覧になってください。

(動画の下に文章でもインタビュー内容を書かせて頂きましたので、お好きな方をご覧になってください。)

【神奈川リサイクル家 スタッフ紹介 加藤】

↓ 画面をクリックすると動画再生(2分32秒) が始まります。クリックするとすぐに音が出ますのでご注意ください。↓

 

 

インタビュー内容

☆:こんにちは。早速ですが、今日はインタビューの方、よろしくお願いします。

加藤:よろしくお願いします。

 

☆:ではまずは、自己紹介からお願いします。

加藤:はい。町田店の加藤と申します。

 

☆:加藤さん、よろしくお願いします。まず初めにですね、お仕事内容を教えて頂けますでしょうか?

加藤:まず買い取りもやってるんですが、家の片付けから不用品回収までやらして頂いています。

 

☆:はい、ありがとうございます。お片付けとか不用品回収というのは、どんな物が多いんですかね?

加藤:基本的にはやっぱり、皆さん困ってる大きい家具とか。後、年式結構経っちゃってる家電製品とか、そういった物が多いですね。

 

☆:と言いますと、大きいということはタンスとか。

加藤:そうです、そうです。

 

☆:後、キッチンのテーブルとか、ソファとか。

加藤:はい、そうですね。

 

☆:家電ですと、10年位経つっていうことはテレビとかありますよね。

加藤:そうですね。テレビとかありますね。

 

☆:洗濯機とか、冷蔵庫とか。

加藤:はい、ありますね。

 

☆:そういった物の回収ということですね。

加藤:そうです。

 

☆:ありがとうございます。後、最近ですと空き家問題。空き家が随分増えてきて色々お片付けに困ってるとか、そういったのもニュースでよく見かけますが。そういったお仕事もなさってるんですかね?

加藤:そうですね。

 

☆:因みに量が膨大だと思うんですけど、空き家の片付けって具体的にはどういう風にされてるんですか?

加藤:廃棄する物は廃棄して。中には、買い取り出来る物もあるので買い取りさせて頂いて。後は海外輸出出来る物を再利用という形で海外輸出へ持って行っています。

 

☆:ありがとうございます。じゃあ、ちゃんと仕分けして分別というか。上手く分けてお仕事をされてるっていうことですね。

加藤:そうです。

 

☆:ありがとうございます。では、最後になりますが、町田店の強みがありましたら教えてください。

加藤:他のお店と違いまして、買い取りのみとかじゃなくて。買い取りから無料回収から不用品回収までやらして頂いているので、そこが強みかなと思います。

 

☆:もう廃棄も買い取りも回収も、何でももう一任してお任せ出来ると。そういうことですね。

加藤:はい、そうです。

 

☆:分かりました。では、加藤さん、今日はありがとうございました。

加藤:どうも、ありがとうございます。

 

インタビュー総括

 

便利なサービスについて分かりやすく、丁寧に説明してくれた加藤さんでした。

神奈川リサイクル家は、買い取り可能な物は出来る限り買い取りしております。

また買い取りが難しい物でも状態や年式によっては無料回収させて頂くことが可能で、廃棄する際にかかる費用を抑えることが出来る為、多くの方にご利用頂いております。

お見積もりは無料ですので、使わなくなった物や廃棄をご検討されている物がある場合はお気軽にご連絡ください。

無料見積依頼フリーダイアル
営業時間: 10:00~18:00(日・祝 定休)

SNSでもご購読できます。

Menu Title